› スタッフBLOG|薬・化粧品・エステ・雑貨 › お肌の話 › コラーゲンのお話

2010年12月06日

コラーゲンのお話

肌内のコラーゲン


*:・'゜☆。,:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・

人体は約60兆もの細胞から作られていますが、細胞をたくさん集めれば組織が出来上がるわけではありません。
細胞と細胞、または細胞と組織をくっつけるものが必要だからです。その役割を果たしているのが「細胞外マトリックス」と呼ばれるもの。代表格こそがコラーゲンです。

これまでコラーゲンは皮膚を構成する主たるタンパク質として認識されてきましたが、実は足場となって細胞を支えていること。さらには、細胞のセンサーに外部の情報を受け渡し、さまざまな機能を発揮させることもわかってきました。

このように細胞の環境においても大切なコラーゲンですが、残念ながら加齢に伴い減少し、質も悪くなります。その結果、細胞コラーゲンを生み出す力も弱くなり、「コラーゲン減少スパイラル」という悪循環に陥ることに。

だからこそ、細胞のコラーゲン合成を促すことが重要になるわけです。
(Kanebo参考)

ご紹介しましたコラーゲン当店にて試飲できます!!

お気軽にどうぞ( ´∀`)/~~


タグ :コラーゲン

同じカテゴリー(お肌の話)の記事画像
5月21日の記事
同じカテゴリー(お肌の話)の記事
 5月21日の記事 (2011-05-21 11:50)
 紫外線からお肌を真守る (2011-03-07 17:16)
 美しさのポイント”保湿” (2010-12-08 23:30)

Posted by ヘルス&ビューティ KAJI at 23:26│Comments(0)お肌の話
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
コラーゲンのお話
    コメント(0)